1. TOP OF THE SUMMER歌詞

「TOP OF THE SUMMER」の歌詞 D-51

2004/7/7 リリース
作詞
吉田安英
作曲
生熊朗
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようけそうでした きみさそえば完璧かんぺきSUMMERサマー
つれてく 時間ときのない場所ばしょへと
うだけの友達ともだちなら こんな気持きもちにはなれない
いつもの笑顔見えがおみせてよ もっと

Sunnyサニー dayデイひかりをあびたら きみ
Feelフィール soソゥ fineファイン…きらめくそらへとべそうSUMMERサマー DRIVEドライヴ

だれよりもあつなつにしようよ 本当ほんとう気持きもちをつたえたい
ひろがる海見うみみて となりで はしゃいだきみいとしいよ
ながれるあせぬぐいながら いまを この瞬間とききつける
けるさ どこまでも

ざわめくだけのまちのこる つもったままにしたなやみが
えてく そんな気持きもちになった
高鳴たかなむねかさねる Musicミュージック かわいたからだうるおってく
むじゃきな笑顔えがお せてよ もっと

Sunnyサニー dayデイ子供こどももどれば 二人ふたり
Feelフィール soソゥ fineファインだれより素敵すてきになれるさSUMMERサマー DRIVEドライヴ

だれよりもあつなつにしようよ 本当ほんとう気持きもちをつたえたい
口笛くちぶえならして ながれる景色けしききみおよいでる
キラキラまぶしくゆれるなつ とおくでこえる なみおと
二人ふたりで どこまでも

もしもだれかが きみこころをうばったとしても ぼくおもいは
ずっとわらない きみしかえない スピードげて きみ目指めざして

だれよりもあつなつにしようよ 本当ほんとう気持きもちをつたえたい
ひろがる海見うみみて となりではしゃいだきみまぶしいよ
ながれるあせぬぐいながら いまを この瞬間とききつける
けるさ どこまでも