1. Wonder Love歌詞

「Wonder Love」の歌詞 D-51

2004/11/24 リリース
作詞
吉田安英
作曲
生熊朗
文字サイズ
よみがな
hidden
二人ふたりでいると そらべそうだ
きみのぞむなら ばたいてみようかい?
つばさのないぼくはよりふか
きみなかに ただちてくだけ
きになるとまわりが えなくなるの不思議ふしぎだな
きみつないだなら それだけでもう

こんなにむねふるえてる WONDER LOVE
どれだけきみそばにいても 不安ふあんだな
うまく気持きもちが言葉ことばかんだら
すぐに きみこころへと とどけるつもり

あるぼくらが ケンカしたとき
かえ途中とちゅういたくなってた
あい不思議ふしぎいかりをしずめて
ケンカの理由りゆうわすれたんだ
わがままで自己中じこちゅうぼくのほうがやさしい 絶対ぜったい!
だけどきみごせたら しあわせなのさ

こんなにむねふるえてる WONDER LOVE
きみ夜中よなかぼくのこと んだら
かぜほしをよけて かうから
いつも これからもずっと
ぼくのことだけを ていてしい

まだ せないよ ただ しいのはきみだけ!

こんなにむねふるえてる WONDER LOVE
きみ夜中よなか ぼくのこと んだら
かぜほしをよけて かうから
いつも これからもずっと
ぼくのことだけを ていてしい

WONDER LOVE!