1. 太陽歌詞

「太陽」の歌詞 D.W.ニコルズ

2010/4/7 リリース
作詞
わたなべだいすけ
作曲
わたなべだいすけ
文字サイズ
よみがな
hidden
ボクはいつもボクをほこれるようにと
他人たにんにしながららしています
そんな自分じぶんのことほとほとイヤになって
未来みらい方向ほうこう見失みうしなってさまようボクです

「おいてかないで」
ときながれにさからってはころんで
あのていたゆめをまだいかけてる

かがみることこばんでたボクに太陽たいよう
無理矢理むりやり 姿すがたをうつししてくれた
アスファルトにぼく姿すがた

なさけないボクでもたしかにここにいると
づかされてずかしくてけてきます
こんなボクのことをあいしてくれるひと
ボクはボクをほこれるようにらすことにした

「おいていくなよ」
よるおとずれとともしず夕陽ゆうひ
いかけてるボクはいま わらっている

かがや未来みらいがどこにあろうとも太陽たいよう
ひがしそらからのぼってくるから
明日あすもボクはきていこう

ボクはボクのことをほこれるようにと
太陽たいようにしながららしていきます