「熱帯夜」の歌詞 D.W.ニコルズ

2010/4/7 リリース
作詞
わたなべだいすけ
作曲
わたなべだいすけ
文字サイズ
よみがな
hidden
キミのみつめてたら ひとみなかにボクがいて
キミのことあやつっている パイロットみたいにえた

もしも本当ほんとにキミをあやつれるなら
ずっとボクのそばにいさせるのになぁ
そんなことかんがえてたら すべて見透みすかしたよう
キミがボクをわらった

やっとキミをみつけたよ ずっとキミをさがしてたよ
ねむれぬほどの熱帯夜ねったいやには ふたりでよるかそう
やっとキミをつかまえた ずっとキミをはなさないよ
ボクがボクでいることに もう不安ふあんなどないのさ

キミとつないでたら ボクのかキミのかわからなくなって
ボクはもうそんなもんは どっちでもいいやっておもったんだ

もしも本当ほんとにキミとひとつになれたら
ずっとキミと一緒いっしょにいられるのになぁ
そんなことかんがえてたら すべて見透みすかしたよう
キミがぼくをにぎった

やっとキミをみつけたよ ずっとキミをさがしてたよ
ねむれぬほどの熱帯夜ねったいやには ふたりでよるかそう
やっとキミをつかまえた ずっとキミをはなさないよ
ボクがボクでいることに もう不安ふあんなどないのさ

キミが大丈夫だいじょうぶってうから