1. 高い壁には幾千のドア歌詞

「高い壁には幾千のドア」の歌詞 DAOKO

2015/3/25 リリース
作詞
DAOKO
作曲
Akito Bros.,DAOKO
文字サイズ
よみがな
hidden
丈以上囲たけいじょかべ
まえつどかげ
らせる故汗ゆえあせがでる
風駆かぜかける上空じょうくう何故なぜ
あおたかんでいる
永遠不変等えいえんふへんなどないものなのに
永遠不変えいえんふへんかんじてしまうのは

存在自体そんざいじたい侵害しんがい
こんなんしたくない
じゃあどんなのなら
きる価値かち せるのか
りたい きみ以外いがい
ってるヒトがいるのかい?
なにをしてもさびしいむなしい人間にんげん
たされるためだけにそのよくしたが

かえってくるよ選択次第せんたくしだい
選択せんたくしないは選択せんたくでない
強欲ごうよく たね
りまくあいらしさで誤魔化ごまか
からっぽなペテン
かなしそうな
「まだくんだね。」
幸福こうふく最初さいしょから平等びょうどう
づけた人間にんげんがオトナ

本当ほんとう真実しんじつもとめるだけ
無駄むだ消化しょうか フォーカス
どんな未来みらいでもらせば
ほらどこまでもちてっても
こっちいてってわらいかける
だれかがだれかにきるみちうえ
見失みうしなたび しんじたいたび
道標みちしるべとしてあらわれたりして

なんとかいのちむすめて
ここまできて
生命せいめいやしてる
生命せいめいやしてる
とものかかったドア
ともってるのは
自分自身じぶんじしんだけだから
どんなかたちどんないろ
どんなのだってつくせるハート

ピッタリハマったら気持きもちいい
ロック解除かいじょ もう最後さいごって
おもっても毎度現まいどあらわれるかべ
状況じょうきょうがけうえ
理性りせい
本能ほんのう
すべて味方みかたにつけ
つけあらたなとびら
すすつづける オリジナル

たかかべには幾千いくせんのドア
そのなかから自分じぶんのドア
きるためにはつけすのだ
たかかべには幾千いくせんのドア

そのなかから自分じぶんのドア
らせばえてくる
たかかべには幾千いくせんのドア
そのなかから自分じぶんのドア

透明とうめいえづらい
きみいろめるまで
あせることはない
あせることはない
きみ時間軸じかんじく沿
おのずとわかってくる
らさなければ
もっとりたい
もっともとめて
人間にんげんらしくきていけば

たかかべには幾千いくせんのドア
そのなかから自分じぶんのドア

たかかべには幾千いくせんのドア
そのなかから自分じぶんのドア