「いつか僕の腕の中で」の歌詞 DEEN

1994/6/22 リリース
作詞
池森秀一
作曲
山根公路
文字サイズ
よみがな
hidden
きみしずかな海辺うみべ つき波間なみまうつ
こらえる横顔よこがお ひかしずくらすよ

かれおも うみてよう
ぼくきみっているよ
時間ときながれてもいいさ

つよがらないで きたいときなみだながせばいい
笑顔えがおもどって かならだれかがきみかんじているよ
こころひらいて こいする気持きもわすれないでね
そして昨日きのういて 明日あすにときめいて
いつかぼくうでなか

さざなみあしらして とおくをつめている
ちいさな背中せなかふるえる 気付きづかぬふりしたい

きみをそんなにかなしませる
らぬかれ
なぜだか苛立いらだちをおぼえるよ

きだとえない季節きせつぎて いまつたえよう
ひとりになったこころ すこしでもめたい そばにいてしいのさ
ふたりの場所ばしょさがしてみよう きっとつけられるさ
そして昨日きのういて 明日あすにときめいて
いつかぼくうでなか