「雨上がりの空、この道を行こう」の歌詞 DEEN

2004/8/18 リリース
作詞
池森秀一
作曲
tanatonote
文字サイズ
よみがな
hidden
受話器じゅわきからこえる すすこえ
戸惑とまどったまま なにえなかった
だれよりもあかるくて
おさなころっていたきみ随分ずいぶんちがっていた

大切たいせつひとくしたら
ひとりきりじゃてやしない
ひとみんな よわかかきているから

雨上あめあがりのそら てもなく このみちこう
れてもそばにいる
きなだけけばいいさ

はじめてだこんなにじ あざやかだね
わかれは出逢であいへのはじまりだよ
今日きょうからは またなにかがはじまる
なみだかわいたら見上みあげてごらん

ぼくはいつか大切たいせつなものをわすれていた
いまもまだ まっすぐに
ひとあいきみがまぶしいよ

雨上あめあがりのそら てもなく このみちこう
くしたこいぶんだけつよくなる きっと…

とき恋人こいびと以上いじょう どうしてもほっとけない
きしめたくなる

雨上あめあがりのそら てもなく このみちこう
れてもそばにいる
きなだけけばいいさ