「君だけに…」の歌詞 DEEP

2010/3/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
冬空ふゆぞらいたいき
たしかにいてた
いましあわせだよ。」わらきみ
不意ふいはなをこすった

季節ときぎたいまでもまだ
くせはなおらないね 'Coz I remember
きみはなをこするときは
きみうそをついてるとき

きみだけにつたえよう
わすれかけた あのせつなさをもう一度いちど
ついたうそんだ過去かこ
そんなのどうでもいい
ぼくりたいのは そんなんじゃなくて
未来あしたきみわら理由わけ
ってよ… きしめてよ…
あふれるおもいを ねぇ…

あのもしきみのことを
っていたなら (If I take u at that time)
いま、こんなふうつよがらせることは
なかったのかな…

かじかんでる言葉ことばだけじゃ
こころかせないね 'Coz I remember
しあわせなら どうしてまだ
その指輪ゆびわを ねぇ…つけてるの?

きみだけにつたえよう
かぎをかけた あのいとしさをもう一度いちど
わかったんだ きみがいれば
ほかはもうどうでもいい
何度なんど何度なんどでも きみえる
だれよりずっとあいしてる
ぼくてよ ちゃんとてよ
素直すなおひとみで ねぇ…

あれからきみをたった一度いちど
わすれたことなんてない
こんな後悔こうかいをすることはもうないよ
もう二度にどきみはなさない

きみだけにつたえよう
わすれかけた あのせつなさをもう一度いちど
ついたうそんだ過去かこ
そんなのどうでもいい
ぼくりたいのは そんなんじゃなくて
未来あしたきみわら理由わけ
ってよ… きしめてよ…
あふれるおもいを ねぇ…