「未来への扉」の歌詞 DEEP

2010/11/24 リリース
作詞
SHOGO KASHIDA
作曲
TAI FURUSAWA
文字サイズ
よみがな
hidden
なみだ れて
えてた景色けしきえていく
暗闇くらやみなか

うすれいく
記憶きおく片隅かたすみ いま きみなにおも

だれ言葉ことばかけて
このふれて こころたたいて
不安ふあんかぜなか
えられるよう ひかり みせて

そらてしなくひろがり
未来みらいとびらおしえてる
ささや言葉ことば
世界せかいあい
こえてくるはず
いま 時間じかんとめて

ほしねがいをとどけよう
希望きぼうひかりいのちつつむ
そのをつかみ
いま ひとりじゃない
ぬくもりを
つよかんじていたいから

いたいて
あるいてきたに『希望きぼうひとはなにをおも

はるとおせて
ときえて 奇跡きせきせて
心渇こころかわ時間じかんもないほどきたい うつくしい

そらはどこまでくひろがり
未来みらいとびらおしえてる
七色なないろそら
ながれるほし
いつもの景色けしき
いま ひとりじゃない

未来見みらいみえずいてた
ひたすらさがしつづけたひかり
あのいの
ささやかなあい
ぬくもりが
かなしいほどしあわせだった

だれもがこころいためてる
だれもが世界せかいたたかっている
だからおもそう
あるつづけた 希望きぼうみち

そらはどこまでひろがり
未来みらいとびらおしえてる
ささや言葉ことば
世界せかいあい
こえてきたはず
いま ひとりじゃない

ほしねがいかけよう
永遠えいえんつづひかりみち
となりれば
ほらひとりじゃない
あなたの つよつよにぎりたいな