1. SEASONS歌詞

「SEASONS」の歌詞 DIV

2013/1/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみもどこかでわらってるかな
一緒いっしょにいたあのころおぼえてるのかな
季節きせつはめぐりおもいをせる
やさしくはるげるさくら便たよ

これが最後さいごこいなんてかれてはいてた
純粋じゅんすい無垢むく少女しょうじょはおとぎばなしともえた
出会であったころはまだ明日あしたからせていた
もとめるばかりでさ あたえることなんてなかった

どうしてキミはいつでも笑顔えがおやさずに
キミの気持きもちもわからずにときかさねた

春霞はるがすみたち あわ名残なごゆき
梅雨つゆさむはだいながら
あふしそうな むねくるしい
はじめての気持きも

おもいをちりばめた手紙てがみはまだってますか?
無邪気むじゃきいていた約束やくそくたせなかったね

あれからいくつかのこいをしていまきみ
おもすのは特別とくべつこいだったから?

木犀もくせいかおり えたかえみち
凍星いてぼし しろ吐息といきめながら
ちぢまる距離きょりかした言葉ことば
くちづけにけて

春霞はるがすみたち あわ名残なごゆき
梅雨つゆさむはだいながら
あふしそうな むねくるしい
はじめての気持きも

きみもどこかでわらってるかな
一緒いっしょにいたあのころおぼえてるのかな
季節きせつはめぐりおもいをせる
やさしくはるげるさくら便たよ

カスミザクラくこの並木道なみきみち
あののように一人ひとりある
大人おとなになってなつかしむような
惜別せきべつしき