1. ギンガムの街歌詞

「ギンガムの街」の歌詞 DOES

2010/10/20 リリース
作詞
Wataru Ujihara
作曲
Wataru Ujihara
文字サイズ
よみがな
hidden
曖昧あいまい記憶きおくせま日焼ひやけした真昼まひる風景ふうけい
少年しょうねんはひなびた隘路あいろ太陽たいようてた

あぶないはしわたるなら くつあかりはいていけ
ガラスりのじれば すべてがえるはずさ

傍観者ぼうかんしゃわらわれて放浪者ほうろうしゃになってようよ
後悔こうかいはしないといながら

モノクロのそらにらんで ギンガムのまちあるいた
とおくからこえる合図あいず ぎていく日々ひびおとがしてた

白塗しろぬりのぼくらをさいな黒蜜くろみつ怠惰たいだみたいだ
そのうちにきりれたら すべてはうまくいくさ

面倒達めんどうたちわれて 逃亡者とうぼうしゃになってたんだ
焦燥しょうそうばかりをげて

びついたてつにおいで ガーベラのきみかざった
ざらついたいし路上ろじょう足跡あしあときざみつけながら

しびれたつないで のぞみをれている
にじのような地平線ちへいせんこうまで

モノクロのそらにらんで ギンガムのまちあるいた
とおくからこえる合図あいず ぎていく日々ひびおとして

びついたてつにおいで ガーベラのきみおもった
ざらついたいし路上ろじょう足跡あしあときざみつけながら

二度にど後戻あともどりができないよう