「太陽病」の歌詞 DOES

2009/4/29 リリース
作詞
Wataru Ujihara
作曲
Wataru Ujihara
文字サイズ
よみがな
hidden
路上ろじょうして
木漏こもたちとたわむれる
きみ微笑ほほえみが
あせばむぼく微熱上びねつあげる

ガラクタばかりの裏庭うらにわ
つけた写真立しゃしんたてのなか
セピアいろした表通おもてどおりはなつ

太陽たいようにやられてまぼろしをみてる
あのときもこんなあつ昼下ひるさがり
きみにうなされてめやらぬおも
それは陽炎かげろうえた

ぼくらがあお果実かじつころ
そらにはしろくもえた
とてもしずかなあまにおいがしてた

楽園らくえんもとめてさまよいあるいてた
のどかわかせるあつ昼下ひるさがり
公園こうえんからえたせまそらした
ここが何処どこかもわからずに

けてしまいそうな
蝉時雨せみしぐれなか
とおきみおも

太陽たいようにやられてまぼろしをみてる
あのときもこんなあつ昼下ひるさがり
きみにうなされてめやらぬおも
それは陽炎かげろう
ゆらめきのざわめきにえた