「東北讃歌」の歌詞 DOZAN11

2014/11/12 リリース
作詞
DOZAN11
作曲
DOZAN11,Sly Dunbar,Robbie Shakespeare
文字サイズ
よみがな
hidden
こんな日本にほんがあったんだ
オレは出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか
こんな日本にほんがあったんだ
やっと出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか

あのなつ おれむねきずかか
ひとえんたよ東北とうほくたびちゃった
まつりのよる にぎやかなひかりひとれのなか
めんこい あの出会であった

おれかなしみ つつようきみ笑顔えがお
ひとび々のこえふえ太鼓たいこおと
すこしずつ元気げんきになった
浴衣姿ゆかたすがたわらいかけてくれるきみ
絵本えほんなかようなこの場所ばしょ
すごきになってしまった

こんな日本にほんがあったんだ
オレは出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか
こんな日本にほんがあったんだ
やっと出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか

そのふゆにまたきみたずねたおれ
むかえにてくれたえきもすっかり雪化粧ゆきげしょう
手袋てぶくろつつんでくれたよ かじかんだおれ
そしてきみった
厚着あつぎのアタシもきでしょう?

粉雪こなゆき露天風呂ろてんぶろなべ さかな
山菜さんさい郷土料理きょうどりょうり
囲炉裏いろりまえ さけすす
さかなきみかた地域ちいき昔話むかしばなし
きみかたがれる やさしいお姫様ひめさまよう
おれれてってくれた お伽話とぎはなしなか

おお きみのぬくもりがつたわって
こんなさむいとこで
こんなあたたかい気持きもちになれるなんて

こんな日本にほんがあったんだ
オレは出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか
こんな日本にほんがあったんだ
やっと出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか

きみわなくなって 何年なんねんって
ひさしぶりに電話でんわって
きじゃくるきみ おどろいてくと
親戚しんせきなみにさらわれたって
あまりのことにおれ言葉ことばくて
きみだれかにいてもらいたくてって おお

おれたちはかなしみをかかえて
どうきていけばいいんだろう
何年なんねんなおれないこともあるだろう

しんしんともるおもいの中歩なかある一人ひとり
ときだれかと
月日つきひとも時間じかん旅路たびじ
しあわおおりますさま

そうだ はるになれば またきみいにこう
さむふゆあとまんずうつくしくはなうえ
水色広みずいろひろがるそら
今度こんどは オレがきみすこしでもささえよう
たよというよりかえってきたよ
ってえそうだ

こんな日本にほんがあったんだ
オレは出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか
こんな日本にほんがあったんだ
やっと出会であったんだ
こころおく とどく みちのく
ささげる東北讃歌とうほくさんか

こんな日本にほんが。。。

どんとはれ