「若葉」の歌詞 Dew

2009/7/15 リリース
作詞
Yu Shimizu
作曲
Yu Shimizu
文字サイズ
よみがな
hidden
二人退屈ふたりたいくつ午後ごごして
んだ電車でんしゃ日差ひざしのなかはし
出来できるだけとおとおれてって
二人ふたりだけの時間じかんがこのままつづくように

だまりがつつきみ横顔よこがお
かぜれる若葉わかばのように
ざわめくおもいがとまらない

ねぇ まっすぐにわたしだけをてよ
なつひかり やわらいだそのひとみいま
けたい

こんなおだやかに時間じかんがたつ場所ばしょ
きみのすぐとなりにあることってるの

かぜさそわれておとずれた笑顔えがお
わたしだけのものならば このばしてれたいよ

いま きみわたしだけをてる
りたこの瞬間しゅんかんのがせなくて
けたい

ねぇ まっすぐにわたしだけをてよ
はじまったきみへのおも
かくしていられない

いま きみわたしだけをてる
りたこの瞬間しゅんかんのがせなくて
まよわないよ
今打いまうけたい