「月の裏側」の歌詞 DiVA

2011/5/18 リリース
作詞
秋元康
作曲
森咲奈央
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたをおもよる
孤独こどくづかされたよる
わたしわすれられて
時間ときくずとえる

あのころ
ばせば
あなたがいたから
きることの
さびしさも
とおざけてた

つき裏側うらがわ(しずかなうみに)
うつくしいかげ(だれかのなみだ)
大事だいじなものなら
ひとみじればえてるよ
つき裏側うらがわ(しずかなうみに)
かくれていても(気配感けはいかんじる)
本当ほんとうそなら
たしかに存在そんざいしていたのに…
あいされてた(過去かこ記憶きおく)
むねいた

2人ふたりでここからていた
勝手かっていろえたそら
いつしかほしなか
あいまぎれていたよ

やさしさに
れたころ
こころがもうはなれて
たりまえ
ぬくもりを
うしなってた

これほどの
真実しんじつとは
想像そうぞうなんてできずに
そこにえる
おもてだけが
すべてだった

つき裏側うらがわ(しずかなうみに)
うつくしいかげ(だれかのなみだ)
大事だいじなものなら
ひとみじればえてるよ
つき裏側うらがわ(しずかなうみに)
かくれていても(気配感けはいかんじる)
本当ほんとうそなら
たしかに存在そんざいしていたのに…
あいされてた(過去かこ記憶きおく)
むねいた