1. ラ・ピュセル歌詞

「ラ・ピュセル」の歌詞 Dios/シグナルP,巡音ルカ

2011/9/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ちるトゥア とむらいのかね
わることない つるぎの Da Capo

しろ百合踏ゆりふあか薔薇咲ばらさ
てたにわ 1429ミルキャトルサンバンヌフ

無力むりょく王太子チャールズ 暗愚あんぐ家臣かしん
くに終焉おわりに すべたず
なげきのたみ最後さいごとりで
かこわらうは異国いこく侵略者アングレー

歴史れきし何時いつ必然ひつぜん
奇跡きせきを けれど ひともとめる
少女しょうじょ天使の声をボクスアンジュローム

なぜわたし? なぜてと?
言葉ことば
少女しょうじょかみ涙落なみだおとす
このうでたたかえと
ただこえめいずる
わたしほのお

男装だんそう騎士きし かみ道化師どうけし
たたかひか嘲笑わらった 騎士たちはシュバリエ
前行まえゆはたはげますはた
少女しょうじょあいつるぎささげた
嫉妬しっと王とチャールズ 惰弱だじゃく家臣かしん
王位おういれば 少女おもちゃ
あわれむたみは されど少女しょうじょ
恩寵おんちょう永遠とわかた

祖国そこくまもたたかいに
騎士たちは集シュバリエつどはた見上みあげた

少女しょうじょよ あれが オルレアンだ

たれ かれ
きついた傷跡きずあと
ごえげてもげない
声嗄こえからげ 旗掲はたかか
あらがえるのならば
やみらせ ほのお

神様かみさま いつかは
あのむらかえって
あなたに あいされ
木陰こかげ ねむれますか

ながまれ
もつけず はな
少女しょうじょは ただくちびる
んだ にわおく
いばらきずついて
からとらわれ

運命うんめいられ
しおれてく 百合ゆりなら
せめてひと記憶飾きおくかざりたい

ゆめ未来図みらいず
あがなえるのならば
私包わたしつつほのお