「一夜限りのファッショニスタ」の歌詞 Droog

2013/5/15 リリース
作詞
カタヤマヒロキ
作曲
荒金祐太朗,カタヤマヒロキ
文字サイズ
よみがな
hidden
あこがれていた なかあい
いつかはかならずああなるんだと
なにもはじまらない 一日いちにち
わりに毎晩まいばん おもっていた

きゅうまえあらわれたのは
二枚舌にまいじた救世主きゅうせいしゅ
まよ理由りゆうはどこにもなかった
くれてやるよ 邪魔じゃまあい

一夜限いちやかぎりのファッショニスタは
今夜こんや ひかりびて
ゆめにまで 素晴すばらしい景色けしき
地位ちい名声めいせい
今夜こんやだけとっていながら
だれよりもかがやいた

きてる心地ここちがしなかった
ルーレットはまわつづけてる
さがもとめた ただひたすら
スポットライトの あの場所ばしょ

ありふれたものはいらないさ
しいのは存在証明そんざいしょうめい
かがやくこと ただそれだけが
きていくすべてとおもっていた

一夜限いちやかぎりのファッショニスタは
今夜こんや すべれた
っている 明日あしたになればなにもかも
わってしまう
それでもだれよりかがやいて
なみだながしたのさ

一夜限いちやかぎりのファッショニスタは
今夜こんや 最初さいしょ最後さいご
スポットライトの した逆光ぎゃっこうなに
えなかったけど
それでもながつづけたって
よろこびのなみだ

一夜限いちやかぎりのファッショニスタは今夜こんや
一夜限いちやかぎりのファッショニスタは今夜こんや
一夜限いちやかぎりのファッショニスタは今夜こんや
一夜限いちやかぎりのファッショニスタは今夜こんや