「桜舞う舗道」の歌詞 DuelJewel

2015/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
彩付いろどりついてめぐはる一人残ひとりのこされ
くしたものさがしている えないものを
あのぼくらと二人ふたり とおぎて

I wish that you are always on my side
I am waiting for you when the cherry blossoms come

桜舞さくらま舗道一人ほどうひとり あのきみそばにいたね
「また来年らいねんね…」と ささやいた
きみ約束やくそく言葉ことばは 夜空よぞらえた

くしたかみもる はな何時いつかの
砂時計すなどけいのようひとみじて きみおもうよ

桜舞さくらま舗道一人ほどうひとり わらぬあいをくれたきみ
「またえるから…」と つぶやいた
ぼく言葉ことばは きみへととどくかな?

きみえたよろこび いつまでもわすれないよ
交差点こうさてんきみを つめて
つたなみだに 孤独こどく意味いみった
もうもどれない日々ひびを おもった

それでもぼくは あるいてくよ
もるはなびらのうえに 二人ふたり足跡あしあとのこして