「雪の波紋」の歌詞 DuelJewel

2015/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はげしくそそぐ とおったゆき
静寂せいじゃくたもたれた こころ水面すいめんらす

かすかなひかりさえとどかないはずだった めたこのむね
無数むすうきみ波紋はもんが 理由りゆうもなくなが

そのかなしみもくるしみもなみだ理由りゆうも ぼくせて
いままらないこのおもい らしたらえそうなきみ
ゆき波紋はもん

そのしろとおはだにそっとれる
わした吐息といきさえ こおりのようにつめたくて

あやしくかがやいた らめく黒髪くろかみ漆黒しっこくやみ
すくぼくゆびから すりける

まだかないで えないで よそしないでそばにおいで
なみだつぶちていく ぼくこころ
きしめるほど きみとお

そのかなしみもくるしみもなみだ理由りゆうも ぼくせて
いままらないこのおもい らしたらえそうなきみ
まだかないで えないで よそしないでそばにおいで
なみだつぶちていく ぼくこころ
ながされてゆき波紋はもん