1. 八月の漂流者歌詞

「八月の漂流者」の歌詞 EBI

1991/8/23 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
堀内一史
文字サイズ
よみがな
hidden
岩陰いわかげいきを ひそめて
もう一度いちどふれた くちびる
太陽たいように きっとられたね

岸壁がんぺきしろい ホテルで
夜明よあけまでんだ 二人ふたり
ねむらずに ゆめているよ

さっきいた吐息といき薔薇ばら真夏まなつ
幻夢まぼろしだと わらうのかい?
はげしくてかなしげな Gypsyみたいに
きみぼくむねおど

金色きんいろあせを なぞれば
背中せなかからゆびながれて
八月はちがつみつけてゆく

やすらかなきみ寝顔ねがお
こわいほどあいあふれて
きそうで うみんだ

うとにじむほど いたんだ
きみこころ すくいたくて
情熱じょうねつへとたびをする Gypsyみたいに
ぼくきみやみやす

さっきいた吐息といき薔薇ばら真夏まなつ
幻夢まぼろしだと わらうのかい?
はげしくてかなしげな Gypsyみたいに
きみぼくむねおど