「顔無紳士」の歌詞 ELEKITER ROUND φ

2014/2/26 リリース
作詞
立花慎之介
作曲
川越好博
文字サイズ
よみがな
hidden
おどかげ甘美かんびいしれて
わら仮面かめん よいまちける
ねら獲物えもの 困難こんなんかずほど
浪漫ろまんあざむ奇術きじゅつめくプライド

いきまる歯車はぐるま革命かくめい
たものばかりして
猿芝居さるしばい言葉ことばだまされ
なに出来できない嗚呼ああ無情むじょう

まだない だれもいない あらたな新天地しんてんち
一粒ひとつぶ好奇心こうきしんだけにぎりしめ
満月まんげつらされてる やみれて
おれびた歯車はぐるまきざ

よるがヤツの 世界せかいというならば
仮面かめんいで きずりしてやる
偽善ぎぜん悪意あくい ねじがったこころ
まこといつわ紙一重かみひとえあば

傲慢ごうまんちた予告よこくのカード
官憲かんけんたちみだ
ありきたりのうそおどらされ
なぞわれた嗚呼ああ無情むじょう

うら意味いみ 常識じょうしきまぶたじれば
無数むすうにざわめく智慧ちえがる
そのさきちはだかる なぞかし
まえ遊戯あそび終止符しゅうしふたせてもらう

琥珀こはくつきけて 今宵こよいしつけ
いななおおかみ いびつつないで
ふるえたリリスヘ 畏怖いふめいたちり
わたくちづけを 永遠とわかたきずな
あかだま価値かちうさだめ
こごくるしむだろう 御心みこころ加護かごであろう

真実しんじつ二人ふたりに…

かげまとおど仮面かめん ひかりびて
だれてのひらうえころがされ
なぞらい 正義せいぎ使者ししゃ つきかげびて
疑念ぎねん粟立あわだかねひび
浪漫ろまんあくゆるやぶ
とされけがれたこころせて
やみひかりまじわりをれば
二人ふたりいるほどひとみ記憶きおくきざんでやろう