「指輪」の歌詞 ELLEGARDEN

2002/2/20 リリース
作詞
TAKESHI HOSOMI
作曲
TAKESHI HOSOMI
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ以前いぜんずっとしがってた指輪ゆびわつけたよ
まちのはずれ
ってたけどったことないふるみせ
ゆびのサイズ9号きゅうごうかったっけ ねえ
つつがみがちょっとちゃちいんだよね
そんなこと

ここにきみがいなきゃなんの意味いみさえない
しず夕日ゆうひにゆれる星空ほしぞら
まるでガラクタだね
きみがくれた日々ひび
あま記憶きおくのこ言葉ことば

そんなひともういないから
本当ほんとう大切たいせつにしなきゃいけないもの
僕自身ぼくじしんのこされた時間じかん
そんなもの

ここにきみがいなきゃなんの意味いみさえない
あさ日差ひざしに心地ここちよいかぜ
みんなガラクタだねきみがいないなんて
世界せかいはまるでがらのよう

よるかしてかたいでゆこう
ほねになるまでかりえたね
なんのことはない出会であ
ひとときのわか
はじめてった胸焦むねこがす日々ひび

ここにきみがいなきゃなんの意味いみさえない
あたたかい日々ひび あたらしい出会であ
全部ぜんぶガラクタだねきみだけでいいのに
運命うんめいなんてひどくもろいもの

こんどまたえたら
指輪ゆびわわたすよ
いつかまたえたらずっと ずっと