1. 煌き歌詞

「煌き」の歌詞 ENDLESS

2008/1/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はなったドア 一人ひとりきりのよる
さぐいきらしはしった
かすんだ月明りムーンライト 足音響あしおとひびかせて
いくつものかげとしてはえる

このままこたえがえなくなってしまったら
つないだものさえこのうでをすりける
波紋はもんひろげた一滴ひとしずくこえらす
しんじるおもいが暗闇くらやみ色彩いろをつける

日々ひびはただぎて せつなさをまと
えが未来みらいえてける
きらめきらめ瞬間ときはかなさを
ひろあつめたかがやきをさないで

かすんでいた景色けしきはいつしか
がりひろがる まえ

あおれば ひくからみついた
灰色はいいろくもがさえぎるそら
おかえてくだりきるころには
きっとまた寒々さむざむれるだろう

荒野こうやけるどろにまみれたこのこころ
いくつも苦難くなんえてここにある
何度なんどころんで それでもはなさないでいて
気付きづけばいつしかこのそらしらはじめる

日々ひびはただぎて せつなさをまと
えが未来みらいえてける
きらめきらめ瞬間ときはかなさを
ひろあつめたかがやきをさないで

かすんでいた景色けしきはいつしか
がりひろがる まえ