1. ふたりの歌歌詞

「ふたりの歌」の歌詞 ET-KING

2008/6/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うれしいときかなしいときにも づけばそばにはおまえがいてくれた

自転車押じてんしゃおしゆっくりと ちかくの商店街しょうてんがい二人ふたり
一緒いっしょえらんではいるけど いつもおれこのわせてくれてるよな
せま台所手伝だいどころてつだっても ほんとじゃまばかり
すこしこまりながらも たのしそうなかお そのやさしさはとてもさりげなくて

あんたはあほなおとこねと ゆめばかりの俺支おれささえてくれる
自分じぶんはなしよりもさきに いつもあきれながらもいてくれる
そんなおまえがいつかった そのゆめ先私さきわたしにもせて
まかせとけきっとかならずな 二人涙ふたりなみだはなしやともあるこう

※うれしいときや ホッとするときには づけばそばでは おまえわらってた
このさきもずっとそばにいて いつまでも いつまでも その笑顔えがおをくれよ
かなしいとき くるしいときにも づけばそばには おまえがいてくれた
このさきはずっとそばにいろ だれよりも だれよりも しあわせにしてやるよ

いい加減かげんおれおこって「もうあんたなんからん」っていわれ
電話切でんわきられ なさけねぇ 自分じぶんはらった
心配しんぱいばっかかけてるよな 連絡れんらくもせんくてごめんな
ててくれ 一番近いちばんちかくで もうちょいましなおとこになるから

よろこかおるたんびに てるこっちが元気貰げんきもらえてるわ
自分じぶんつらいはずやのに おれ心配しんぱいばっかりしてくれた
なにでそんなにつよくおれんや? よわ部分ぶぶんはどこいったんや?
たまにしんどいかおもみせてな いつもの笑顔えがおもどしたるから

うれしいときや ホッとするときには づけばそばでは おまえわらってた
このさきもずっとそばにいて いつまでも いつまでも その笑顔えがおをくれよ
かなしいとき くるしいときにも づけばそばには おまえがいてくれた
このさきはずっとそばにいろ だれよりも だれよりも しあわせにしてやるよ

わがままにってくれて となりでいつもささえてくれる
本気ほんきになっておこってくれたり 笑顔えがお我慢がまんしてくれてる
ぎてく時間じかん 毎日まいにちなか気付きづいていないわけじゃなくて
ありがとうとえればいいのに なにもできてないままのバカ野郎やろう
でも十二分じゅうにぶんしあわせ あふれるくらい もらっているから

大切たいせつ一番大切いちばんたいせつな おまえ 絶対ぜったい 絶対ぜったい まもってみせるよ
大好だいすきだ 一番大好いちばんだいすきだ おまえ 絶対ぜったい 絶対ぜったい まもつづけるよ

うれしいときや ホッとするときには づけばそばでは おまえわらってた
このさきもずっとそばにいて いつまでも いつまでも その笑顔えがおをくれよ
かなしいとき くるしいときにも づけばそばには おまえがいてくれた
このさきはずっとそばにいろ だれよりも だれよりも しあわせにしてやるよ