1. 君想う花歌詞

「君想う花」の歌詞 ET-KING

2009/4/15 リリース
作詞
ET-KING
作曲
ET-KING,NAOKI-T
文字サイズ
よみがな
hidden
出会であったあなたはえない
わすれることもできやしない
どうか ねがかなしい かなしい
なみだくキンセンカ

〈KLUTCH〉
ただはかなく やがてりゆく
しずかにかぜれるこのはな
みのことなく とどことなく
してかなわないこい花言葉はなことば

〈TENN〉
りたくなかった
きなひとには相手あいてがいてること
きっといままでたことない笑顔えがお
せてる存在そんざい
もういいと あきらめようと
あふれる感情かんじょう何度なんど
さえるたびに こころいた
くるしくなるばかり

あなたのこと あなたのこと
大切たいせつだからなにえない
とおくにいても はなれていても
おもいはえず いつまでも
あなたがいま あなたがいま
しあわせならばなにもいらない
わることなく れることなく
おもいはむねに いつまでも

〈センコウ〉
こころおくに そっとしまってた
きみかさねた たくさんのおも
それはいまたしかにのこ
わることない 永遠えいえんあい

〈BUCCI〉
もうあれから何年なんねんたっただろう
おも曲流きょくながれたラジオ
いつのにかあのころこと
おもして笑顔えがおこぼれた
どんなに時間じかんがたったって
あったかいまんま あったんだ
あいしていた気持きもちはずっと
そう なくならずにいま

あなたのこと あなたのこと
大切たいせつだからなにえない
とおくにいても はなれていても
おもいはえず いつまでも
あなたがいま あなたがいま
しあわせならばなにもいらない
わることなく れることなく
おもいはむねに いつまでも

〈イトキン〉
ときながれて なみだえる
季節きせつぎて はなっても
記憶きおくのあなた あののままで
おもだけが あふれだす

大切たいせつなもの ひとうしな
大切たいせつなもの またつけたよ
かなしみにだけ つよくなるより
きずついてもあいしたい

あなたにえてよかった

いつのにか いつのにか
かなしみにくこのはなのように
わらぬおもつたえられたら
永遠とわ大切たいせつなあなたへ
ずっといまも ずっといま
たとえかなわなかったこいでも
あなたをおも色鮮いろあざやかに
今年ことしいたキンセンカ

出会であったあなたはえない
わすれるよりもいていたい
ひとりねがさびしい さびしい
なみだくキンセンカ