「大花火」の歌詞 ET-KING

2008/6/4 リリース
作詞
ET-KING
作曲
イトキン
文字サイズ
よみがな
hidden
なつあつよるやさかい 花火見はなびみこう
昼間ひるまけたくろはだ 今日きょうあさまでおどりましょう

なつよるいたはないろとりどりの大花火おおはなび
浴衣ゆかたがきれいで おまえもきれいで
二人ふたり見上みあげて バンバンバン

<センコウ & TENN>
さあ本日快晴ほんじつかいせい 最高気温さいこうきおん30さんじゅうとんで2度にど
貯水率ちょすいりつ30%さんじゅっパーセントおおきくんだ模様もよう
ってなニュースで
せみ怒鳴どなごえにせかされ
かうさきあこがれのあの そのもろもろプラス男子だんしどもと
こうこうあの海岸かいがんたのしめるやつ大歓迎だいかんげい
しろなかあおかえみなごす太陽たいよう見下みおろす
になるあの木陰こかげ微笑ほほえ突然とつぜんくもあたりがしずまる


こいする3秒前さんびょうまえ Babyベイビー むね鼓動高鳴こどうたかなLadyレディ
素足すあしのままでした たった一度いちどの"初恋はつこい"だった
えた夕日ゆうひ 勇気ゆうきくれたんだ
あのおもいをげるんだ
次第しだい景色けしき段々速だんだんはやくなる鼓動こどう段々だんだん
三段飛さんだんとばしで路地裏階段ろじうらかいだん
一面広いちめんひろがるホタルの残像ざんぞう さぁばせばきみはすぐそば
いるのはかっているけどちかづけない

なつよるいたはないろとりどりの大花火おおはなび
浴衣ゆかたがきれいで おまえもきれいで
二人ふたり見上みあげて バンバンバン


ハッハッ8時はちじ全員集合ぜんいんしゅうごう 皆集みなあつまり夏祭なつまつ
くぐる鳥居とりい神社じんじゃ
大好だいす右手僕みぎてぼくのジンジャーエール
こぼしてエーンといてメールにせずぺースげて
むらがる浴衣ゆかたのガール かきわけあのにしゃべる
根性無こんじょうなしはもうやめろ 夜店よみせならぶまるで迷路めいろ
ようようひさしぶりだね やってかないヨーヨー
パンとはじいてパチンとはずんでパキュンとはじけて まじかわいい


真夏まなつ夜空よぞら華麗かれい演出えんしゅつ
メインイベントだ尺玉連発しゃくだまれんぱつ
切磋琢磨せっさたくま伝統継承でんとうけいしょう
牡丹ぼたん 椰子やし やなぎ 小割こわり蝶々ちょうちょう
見上みあげたそら またたくほし つき
一瞬いっしゅんでかきたき かみなり
きく土星どせいもの もの 技見わざみどころ
かわうつ大花火おおはなび 浴衣美人大ゆかたびじんおおハシャギ

なつよるいたはないろとりどりの大花火おおはなび
浴衣ゆかたがきれいで おまえもきれいで
二人ふたり見上みあげて バンバンバン

<イトキン & BUCCI>
夏祭なつまつわりにちかづき Highハイごしたよる後少あとすこ
まっすぐにびたあぜみち 自転車じてんしゃ坂道さかみち
きみといれる時間じかん後少あとすこ
きみはふっとかえなにわずある
わかぎわきみ一言ひとこと ちいさくうごきみ口元くちもと
なつ出来事できごと
なつ出来事できごと
なつ出来事できごと

なつよるいたはないろとりどりの大花火おおはなび
浴衣ゆかたがきれいで おまえもきれいで
二人ふたり見上みあげて バンバンバン

なつあつよるやさかい 花火見はなびみこう
昼間ひるまけたくろはだ 今日きょうあさまでおどりましょう