「恋の白銀エクスプレス」の歌詞 ET-KING

2011/11/30 リリース
作詞
ET-KING
作曲
イトキン
文字サイズ
よみがな
hidden
<コシバ>
到着とうちゃく列車れっしゃは ドキドキ発白銀行はつはくぎんい
乗車切符じょうしゃきっぷ恋心こいごころ もなく発車はっしゃします Go

<全員ぜんいん>
北風きたかぜ 山越やまこ谷越たにこ
しろこいだぜ はし白銀はくぎんエクスプレス


ちにってた季節きせつ到来とうらい
まちしろになる頃恋心ころこいごころはしした
ふゆかぜにゆらりっかってこう
期待きたい不安ふあんむねがパンパンでも
朝一あさいちでGo こいってろ
ける気持きもちが大事だいじだろ
ふゆのきっかけ右手みぎて切符きっぷだけ
さむ季節きせつあつはじまりだした


恋多こいおおひとが どこにきたいとっているのか
恋追こいおひとむね高鳴たかならせんでいるか
あなたのぬくもりでゆきがとけ
あなたの一途いちず気持きもとど
何乗なにのせるかそれが肝心かんじん
大事だいじなものいぬねこれて

<全員ぜんいん>
北風きたかぜ 山越やまこ谷越たにこ
しろこいだぜ はし白銀はくぎんエクスプレス
いかけはるまで てないこいなら
たしかめたいのさ こい白銀はくぎんエクスプレス


ってた週末しゅうまつ 土日どにちたび
みんなでフリーダム ふゆるたび
またゲレンデ目指めざして 男女七人恋だんじょしちにんこいえがいて
きなあのとなりせき
スキーじょうくまでは2人ふたりきり のつもりだったけど
れがはじめるトランプ何回目なんかいめ もう

<センコウ>
はじまったあまふゆ一日いちにち
おもいをめて大安吉日たいあんきちじつ
いつもよりもちょっとオシャレにきめこんでとびきりのたび
かう温泉おんせん たまにゃ豪勢ごうせい
いつも仕事しごとばっかでほんとにごめんね
だから今日きょうはずっとずっと一緒いっしょ
大好だいすきなあなたと2人ふたりきり

<コシバ>
それではしばし停車ていしゃいたします
ここよりより一層乗車いっそうじょうしゃされるかたおおくなります
さらなる興奮こうふん予想よそうされます
まだまだすすみます まいりましょう

<イトキン>
場所ばしょちがっても きたい場所ばしょ皆同みなおな
しあわせのつその場所ばしょヘ フルスピードだ汽笛鳴きてきならせ
高鳴たかな鼓動こどう列車れっしゃのこのリズムで
おもいっぱい みやげばなしもいっぱい
二本にほんのレールは今日きょう恋人こいびとのように
どこまでもならんでつづくよ

<全員ぜんいん>
北風きたかぜ 山越やまこ谷越たにこ
しろこいだぜ はし白銀はくぎんエクスプレス
いかけはるまで てないこいなら
たしかめたいのさ こい白銀はくぎんエクスプレス
北風きたかぜ 山越やまこ谷越たにこ
しろこいだぜ はし白銀はくぎんエクスプレス