「月」の歌詞 ET-KING

2008/4/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたへのこえとどきますように

どれだけつよねがっても
わらない毎日まいにちつの苛立いらだ
自分じぶんごまかしつづけることに
つかててまた一人目ひとりめじる
なにをしていますかいま?
多分笑たぶんわらっているんだろうな
ほんのすこしだけでいいから
おもすたびにこえきたくて

めしってものどとおらず
ツレとおっても上手うまわらえず
よるになってもろくにねむれず
こころからだしつぶされる
上手うま言葉ことばつからない
どんな辞書じしょにもっていない
あーその手掴てつかみたくて
また月明つきあかりにじんでくずれた

つきはふわり 夜空よぞらかび
あなたのようちかくてとお
とどかぬおもかさねるたび
える声虚こえむなしく 月見上つきみあげる

こんなにちかくにかんじてたいのに かなわない
もうけそうなほど この胸締むねしける
こえたび 笑顔見えがおみたび
でもたぐりせる つよさをてなくて

いまだになんにも出来できないまま
まえにいるのに臆病おくびょうなまま
はなしかけていてもぎこちなくて
気持きもちだけでかくなって
あっ月日つきひぎてくばっかで
いつまでたってもあまったれ
こころはポッカリといたまんま
たされずにまたそら見上みあげた

つきはふわり 夜空よぞらかび
あなたのようちかくてとお
とどかぬおもかさねるたび
える声虚こえむなしく 月見上つきみあげる

ねがうことしか出来できないから
また一人孤独ひとりこどくにぶつかる
ごまかすなんて出来できないから
ありったけのおもいぶつける
夜空よぞらえるよおおかみ
やみ今走いまはしした

つきはふわり 夜空よぞらかび
あなたのようちかくてとお
ゆずれやしない ころせない
こえつづかぎさけんでやる
つきはふわり 夜空よぞらかび
あなたのようちかくてとお
今宵こよいつきしずかにらす
あふおもいが よるける