「裸の雑草」の歌詞 ET-KING

2011/7/20 リリース
作詞
ET-KING
作曲
イトキン
文字サイズ
よみがな
hidden
<全員>
れても 花咲はなさかすだろう
ふんづけられても 花咲はなさかすだろう
俺達雑草おれたちざっそうこえ とどくまで
いききらしても けっしてたおれねぇ
いまし はみてもかまわねぇ
だけど仲間なかまと この場所ばしょははなさねぇ
いつかくだろう でかいはなだろう
らせ太陽たいよう はだか雑草ざっそう


期待きたいはずれな 毎日まいにちなか
戸惑とまどいと 冷静れいせいかく
またすねて 文句もんくだけなが
いぬ遠吠とおぼえじゃ ひびかないから


いったい どこまでけるのか
こんなところじゃ けられない
間違まちがいなんかないぜ 当然とうぜん
この人生じんせいかけての 証明しょうめい
いまとけって むねきざ
かっこわるくても すすもうぜ
不確ふたしかな 未来みらい

<サビ>
れても 花咲はなさかすだろう
ふんづけられても 花咲はなさかすだろう
俺達雑草おれたちざっそうこえ とどくまで
いききらしても けっしてたおれねぇ
自分信じぶんしんじろ 空見上そらみあげてろ
らせ太陽たいよう はだか雑草ざっそう

<センコウ>
部屋へやすみじゃ ちっぽけなそら
息苦いきぐるしい場所ばしょとは おさらば 蹴破けやぶれドア
この素晴すばらしい でたらめな世界せかい1人ひとり
さがしてやる おれだけの居場所いばしょ


うえしたかなら うえにらみつける
愛想あいそうふりまき きてくのはごめんだ
心枯こころかててしまわぬように
きずだらけになっても しんじたきずな

<全員>
れても 花咲はなさかすだろう
ふんづけられても 花咲はなさかすだろう
俺達雑草おれたちざっそうこえ とどくまで
いききらしても けっしてたおれねぇ
見失みうしなうなよ ゆめつかめよ
らせ太陽たいよう はだか雑草ざっそう

<イトキン>
そろそろ出番でばん がるとき
日陰ひかげく このはなのつぼみは
1人ひとりでもガチ たしかな仲間達なかまたち
せてやろうぜ 本物ほんもん価値かち

<全員>
れても 花咲はなさかすだろう
ふんづけられても 花咲はなさかすだろう
俺達雑草おれたちざっそうこえ とどくまで
いききらしても けっしてたおれねぇ
たとえ たれたれたれたれつづ
馬鹿ばか馬鹿ばか馬鹿ばか馬鹿ばかにされても
わらわらわらわらばせ
いていていてくるうまで

れても 花咲はなさかすだろう
ふんづけられても 花咲はなさかすだろう
俺達雑草おれたちざっそうこえ とどくまで
いききらしても けっしてたおれねぇ
いまし はみてもかまわねぇ
だけど仲間なかまと この場所ばしょははなさねぇ
いつかくだろう でかいはなだろう
らせ太陽たいよう はだか雑草ざっそう