「NANIWA」の歌詞 ET-KING

2007/2/14 リリース
作詞
ET-KING
作曲
TENN,イトキン
文字サイズ
よみがな
hidden
〈KLUTCH〉
さぁさぁ皆夜明みなよあけだ さわうたげ幕開まくあけだ
ったこのなんだかとっても騒々そうぞうしい
かえればおっ通天閣つうてんかく この出会であいまさに偶然ぐうぜんなる
奇跡きせきのごとく伝統継承でんとうけいしょう 汽笛轟きてきとどろ列島振動れっとうしんどう
いき台風巻たいふうまこす ななつのたましいもっといさましく
一切合切いっさいがっさいまとめて粉砕ふんさい わらいが存在そんざいいなせな商売しょうばい
みずみやこ西日降にしびふそそ

〈センコウ〉
かせ 風火ふうかごとふるわすこの
かか両手りょうててんはるこうに
しゅまじわりしなにわ大国たいこく あかつきより一歩いっぽ 二歩にほ 三歩さんぽ
太陽日本たいようにっぽん つどたかみただし天辺てっぺん
きた みなみ ひがし 西にし 四方しほうから一点いってん ここが原点げんてん
旅立たびたまじわるかた結束けっそくわれらとともくぞ
てんからからからわさり まれし言葉ことばでいざまいらん

西にしからのぼった太陽たいよう 日出ひいずる大国だいこくなにわ パンパン
かい風吹かぜふくけど風変かぜかえて金色御国こんじきおくに 順風満帆じゅんぷうまんぱん
西にしから五人ごにん銀球言葉ぎんきゅうことばめて鉄砲てっぽう パンパン
皆々様様みなみなさまさま さらなる発展はってん拝借はいしゃく よう パンパン

〈TENN〉
ようおちどうかんじろおとっかった 言葉ことば威力いりょく魅力みりょく
使つかうは漢字かんじカタカナひらがな 各々感おのおのかんかたからちがうな
ひとから人橋渡ひとはしわたしではしからはしまで とどくまで腕伸うでのばし
そう太陽たいよう光浴ひかりあびて こころにぐっとしんをもって
まよわずかえらずおそれず ひたすらおのれさだみちすす
いまこそぐさあけカッケー! 後光ごこうならこっちのほう
島国日本しまぐににっぽん 黄金列島おうごんれっとう 大阪おおさかなにわ アジア

西にしからのぼった太陽たいよう 日出ひいずる大国だいこくなにわ パンパン
かい風吹かぜふくけど風変かぜかえて金色御国こんじきおくに 順風満帆じゅんぷうまんぱん
西にしから五人ごにん銀球言葉ぎんきゅうことばめて鉄砲てっぽう パンパン
皆々様様みなみなさまさま さらなる発展はってん拝借はいしゃく よう パンパン

〈BUCCI〉
孔子曰こうしいわくもうしばらくばらまく 思考しこう試行錯誤しこうさくごする昨今さっこん
向日葵ひまわりたねそだてるわけだれがどこでおしえてくれた
うえびるはなびら満開まんかい アジアをんかい
かいかぜかって いまだがんじがらめの価値観かちかん時間じかん
がワッとするような 俺等おれらちから未知みち それがETイーティ
とどけるなにわの意地いじ ひらみち 一本いちぽんひかりかう俺達おれたち
黄色きいろはなかせたわけ日本にっぽんなにわがおしえてくれた

〈イトキン〉
総本山そうほんざん なにわ 総動員そうどういん仲間なかま
われ男子だんしきたえしものは いき街角まちかどなにわの荒野こうや
おどろうや 今夜こんや われわすれて
いて わらって をとって
おどらずにいられるかこのおと銀球ぎんきゅうには5発ごはつたまめて
いんめてあいめて むねってきようやもと
おれたちのカラーはイエローだから どんなときにも闇照やみてらすから

西にしからのぼった太陽たいよう 日出ひいずる大国だいこくなにわ パンパン
かい風吹かぜふくけど風変かぜかえて金色御国こんじきおくに 順風満帆じゅんぷうまんぱん
西にしから五人ごにん銀球言葉ぎんきゅうことばめて鉄砲てっぽう パンパン
皆々様様みなみなさまさま さらなる発展はってん拝借はいしゃく よう パンパン