1. Heavenly White歌詞

「Heavenly White」の歌詞 EXILE

2009/12/2 リリース
作詞
Masato Odake
作曲
Hitoshi Harukawa
文字サイズ
よみがな
hidden
かするよなKissを わすたびにあなたは
さみしいかおして 微笑わらっていたね
やさしさなんてただ れくさかったぼく
わざと野蛮やばんきしめたよ

あふれるおもいを あまして つよがるしかなかったこい
無傷むきずそらから こぼれたゆきへと まれてた

サヨナラとった ふゆにあなた
最後さいごまでなみだ せなかったのは
粉雪こなゆきうつわかすぎたぼく
全然強ぜんぜんつよくないこと わかってたから

あのころ 何故なぜだろう? あなたをあいしたこと
だれにもわずに だまりこんでた
むやみにはなしたら のひらのゆきのように
けちゃいそうで えなかった

あれから何度なんどこいをしたよ 一途いちずめたけれど
記憶きおく隙間すきまいまでもあなたは もってる

もうえないから もうわないから
永遠えいえんぼくゆるさなくていい
でもあなたがいま このそらした
だれよりしあわせなこと ねがっているよ

そしてまたゆき世界せかいめながら つづく…
どんなかなしみもくす色彩カラー Heavenly Whiteあなたにとど

サヨナラとった ふゆにあなた
最後さいごまでなみだ せなかったのは
粉雪こなゆきうつわかすぎたぼく
全然強ぜんぜんつよくないこと わかってたから

もうえないから もうわないから…
もうえないから もうわないから…