「千の夜と一つの朝」の歌詞 Ellis

1991/10/1 リリース
作詞
エリ
作曲
近藤洋次
文字サイズ
よみがな
hidden
歩道橋ほどうきょうすりに
ほおづえついたままで
あなたのこと こまらせた
終電しゅうでんはすぐそこ
ケンカさえも
まだわらないのに
今日きょう
この場所ばしょから
はがされてく
こんなにあいしてるのに
なぜ 2人ふたりだけ 別々べつべつよる
わらせなきゃいけないの
あと どれだけ
よるかぞえたら
ひかあさ出会であえるの
1人帰ひとりかえ電車でんしゃ
まど外見そとみていた
わせの みせのネオン
をつないだ公園こうえん
ながれてゆく
今日きょうというおもとともに
バッグ むねきしめてる
もう あなたにいたいよ
なぜ 2人ふたりだけ 別々べつべつよる
わらせなきゃいけないの
いま した 星屑ほしくずまど
ななめにながれてゆくよ
なぜ 2人ふたりだけ 別々べつべつよる
わらせなきゃいけないの
あと どれだけ
ほしかぞえたら
ひかあさ出会であえるの

かわにうつる
まちかげ
人気ひとけのない
改札かいさつ
なぜ 2人ふたりだけ 別々べつべつよる
わらせなきゃいけないの
いま きぬけた
かぜはあのひとみみもとにも
ささやくの
なぜ 2人ふたりだけ 別々べつべつよる
わらせなきゃいけないの
あと どれだけ
よるかぞえたら
ひかあさ出会であえるの