「ゆらゆら」の歌詞 犬夜叉 鏡の中の夢幻城 ED Every Little Thing

2003/3/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あわそらうつした
おもいがけず んで宝石ほうせき
ほこりかぶったままのずっとねむってたこころみだれてゆく

けむりなか さがもとめたこいのアンテナ
ねがめて くもぞらけて
ひかりした

だれことのないあお地球ほし
ゆらゆらおよいでく
気高けだかくもばたくとりのように
自由じゆうさえ もてあそぶくらいの奇跡きせき

じゃれるかのようにわらきみ眼指まなざしにトキメキをおぼえたよ
きみ出逢であえたこと平凡へいぼんぼくなによりもの未来みらい
くさっていた ぬるい季節きせつよこたわり
サボっていた だらけの生活せいかつじゃ
なにわらない

だれことのないあお地球ほし
ゆらゆらおよいでいく
このおもいとしいきみのもとへ
透明とうめいぼくまれわる奇跡きせき

けむりなか さがもとめたこいのアンテナ
ねがめて くもぞらけて
ひかりした

それでも きっと
不安ふあんかなしみをせやしないけれど…
彷徨さまよいながらもあお地球ほし
ゆらゆらおよいでく
気高けだかくもばたくとりのように
自由じゆうさえ もてあそぶくらいの奇跡きせき