「寝顔」の歌詞 F-BLOOD

1998/3/11 リリース
作詞
藤井フミヤ
作曲
藤井尚之
文字サイズ
よみがな
hidden
酒臭さけくさ欠伸あくびをこすり
とぎれとぎれの昨日きのう点々てんてんつないでる

テーブルのえたピザつまんだら
最悪さいあく不味まずくてトイレにいちまった

ソファーに見慣みなれぬふくベッドにだれかのあし

おそおそ毛布もうふめくり不思議ふしぎ寝顔ねがおてた
無防備むぼうびくちびるれてみた瞬間しゅんかん
きゅう記憶きおくがときめいた どうしよう

よわいといながらひとりでばしていたよ

はや目覚めざめてしいのさひとみたいのさ
こえきたいのさ理由りゆうりたいのさ
やたら想像そうぞうがときめいた どうしよう

よわいといながらひとりでばしていたよ

はや目覚めざめてしいのさひとみたいのさ
こえきたいのさ理由りゆうりたいのさ
やたら想像そうぞうふくらむ ヤバイよ こいかな

TVはグッドモーニングワイドショー
仕事しごと大丈夫だいじょうぶかなそれともプーなのかな
寝返ねがえりをうつたびにまたチラリ

スキャンダラスな事件じけん発展はってんしそうだよ