1. 火の鳥歌詞

「火の鳥」の歌詞 FANATIC◇CRISIS

1998/7/1 リリース
作詞
石月努
作曲
石月努,和也
文字サイズ
よみがな
hidden
金色こんじきめあげて
ココロがやみけるまえ
おも砂嵐すなあらし
ぼくばしておど
あかきみほそうで
輪廻りんねのルーレットをまわして
いあがれいとしさよ
キラメキもトキメキも
何度なんどすれちがっても
きみ出逢であ
あとすこし もうすこし
そばてくれたらいいと
れたこえ さけぶように
つぶやいているぼく いつも
ベッドのなかでもれながら
きみゆめなか
ぼくまれわる
いあがれいとしさよ
キラメキもトキメキも
何度なんどすれちがっても
きみ出逢であ
キレる くらいあいしたい
きずのこるくらいに
ずっと二人抱ふたりだって
永遠えいえん
えながら
とりのように

(Erase whatever
in my body...
in my life...)
(except all of you...
all of you...)
(Erase whatever
in my body...
in my life...)
(except all of you...
all of you...)
君以外きみいがいのスベテを
このからだからして...
ゆびのクセで
ぼくのこと気付きづいてね
サヨナラはわないよ
まれわったトキも
きっとつけすから
きみこと
いあがれいとしさよ
キラメキもトキメキも
あさよる二人ふたり
むかえよう
キレる くらいあいしたい
きずのこるくらいに
ずっと二人抱ふたりだって
永遠えいえん
だれみな うしなった
いとしいものさがすため
幾千いくせんのトキを
めぐり
だれみな うしなった
いとしいものさがすため
幾千いくせんのトキを
めぐりう…