1. ペルソナ傷女歌詞

「ペルソナ傷女」の歌詞 FEST VAINQUEUR

2015/2/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
絶望ぜつぼうまちで 私一人わたしひとり さけつづけていた
裏切うらぎりやうそばかりでも あなただけはそうしんじて

時計とけいはりむなしく孤独こどくきざ
嗚呼ああ,まちはただあざとくわらっている

さびしい なに出来できない だれ皆信みんなしんじれない
きずかばをほどくそのやさしさいたくて

曖昧あいまい未来みらい おびえていた あなたうしなこと
諸刃もろはけんのような はかな世界せかい
このばした くら夜空よぞら そびえる摩天楼まてんろう
邪魔じゃま雲切くもぎくように たかかかげて

何故なぜ しんじてたものばかりげてしまうの?
何故なぜ げてゆくものそこでわらってるの?

なみだ笑顔えがおさえも 意味いみのないこんな場所ばしょ
まることしか出来できなくてくさった感情かんじょう

欲望よくぼうかげが 渦巻うずま世界せかい のひらでおどってる
残酷ざんこくきずつけって すぐにこわれる
索漠さくばくよるに いき出来できない 都会とかいくずとなり
薄情はくじょう常識人じょうしきじん嘲笑あざわらってる

こんな世界せかいだれがした? こんなわたし何故なぜなった?
ここでおぼえた絶望ぜつぼう すくえるのはあなただけだから…

曖昧あいまい未来みらい おびえていた あなたうしなこと
諸刃もろはけんのような はかな世界せかい
絶望ぜつぼうまちで 私一人わたしひとり さけつづけていた
裏切うらぎりやうそなどない しろ世界せかい

もうすべてをささげて しまいたい だから
今二人いまふたりいて 永遠えいえんになろう あなたと…