「もう一度」の歌詞 FIELD OF VIEW

1997/10/8 リリース
作詞
Kanako Oda
作曲
Yoshio Tatano
文字サイズ
よみがな
hidden
海沿うみぞいに くるまめて
なつかしい場所ばしょまであるこう

なにったきみこえ
かき季節きせつはずれの
バスがはしってく

さよならを くちにしたこと
あのから やんでいる

ねむれないよるえて
このむねおく
きみへのおもいだけは
妥協だきょうできなくて
ちいさな肩先かたさき らす
夕焼ゆうやけがまぶしい
もう二度にど自分じぶんうそはつきたくない

さりない 微笑ほほえみ
せるきっかけさそ

まわりみち かえ
ときには きずつけあっても
きみが いとおしい

価値観かちかんちがうから ふたり
うまくゆくあいもあるよ

ずっといことばかりが
つづかないとしても
どうしてゆくのかは
ぼく次第しだいだから
こわいものらずの日々ひび
もどさないか
もう一度いちど たがいのこころ つめあって

そしてきみ出逢であうまでは
しあわせの意味いみ
かんじたことなんか
なかったはずなのに
なにかをあきらめたなら
瞬間いまげてしまう
もう一度いちど きみとの未来みらいつめてみたい