「君がいたから」の歌詞 FIELD OF VIEW

1995/5/15 リリース
作詞
坂井泉水
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
おさえきれないおもいや
ひといたり
なやんだりすること
きてる証拠しょうこだね
わらいたいやつらには
わらわせておけばいいさ
ぼくらはかぜ
かれよう
かんえば
すべてがわかる
言葉ことばはなくても
何度なんどもくじけそうになって
ここまでたんだ
oh いま ぼくらの
こころはひとつになる
けば
いつもきみがいたから

ドアをけて
なかはいろうとしても
入口いりぐちつからなくて
だれかをきずつけた…
そんなとき 友達ひと
自分じぶんよりえらえたよ
ぼくはちっぽけな
存在やつだった
まるでとり
なったみたいに
自由じゆうにはばたくよ
なにただしい…
なに間違まちがって
いるのかなんて…
oh 大勢なかまなかても
孤独こどくかんじていた
じると
そこにきみがいたから

かがや季節ときなかゆめ
あおまるだろう
うしなうものは
なにひとつない
あいさえあれば
oh この世界せかい
おどつづけるしかないのか
こころなか
きみがいたから