「青い傘で」の歌詞 FIELD OF VIEW

1999/5/19 リリース
作詞
AZUKI 七
作曲
大野愛果
文字サイズ
よみがな
hidden
まどそとながめてはしゃぐきみ
こえきながらねむかえみち
明日あしたになればまたえるのに
このやすらぎのなか はなれたくない
ただ真実しんじつが ふいにえたときでも
それがすべてじゃない きみといればそうおも

あめは ふたりあおかさそらをつくろう
ちいさなシェルターみたいに
ぼくらこれからもなにかを えらびながらくよ
たしかなものはなくても また明日あしたあいせるように

こんなにれた かかとのくつ
ぼくらはどれほど あるいてきたんだろう
大人おとなになればなみだかわくまで
やけに時間じかんをかけて せなくなる
もしきみまよひかりえなくても
手探てさぐりでとどくキョリに いつもいたいよ

れたそらにさしたあおかさ
色付いろつきのかげをつくる ひとつの宇宙うちゅう
おおきなながれに のみまれそうなとき
まもりたい未来みらいいて りし日々ひびゆるして

あめは ふたりあおかさそらをつくろう
ちいさなシェルターみたいに
ぼくらこれからもなにかを えらびながらくよ
たしかなものはなくても また明日あしたあいせるように

また明日あしたあいせるように