1. アンジェリータ歌詞

「アンジェリータ」の歌詞 FIRE BALL

2007/7/25 リリース
作詞
Fire Ball
作曲
Fire Ball,Guan Chai
文字サイズ
よみがな
hidden
方角ほうがくは どうでも Bawlボウル Forフォー Loveラブ かたくせぬいのちはなし
いまはなはなるもの せめて一瞬いっしゅんかがやきを

色褪いろあせてく裏路地うらろじつつむカンターレ えるカンターレ
さそわれるようにれのなかつギターで らめく影絵かげえ

このおとこはホセ・サンターナ うでかれたあかいバンダナ
くら過去かこかぎけたまま わずかなかね為咲ためさかすはな
しず彷徨さまよまちなか 窓辺まどべかりはやたらあたた
孤独打こどくう音響おとひびくコーナー うつろなをそこにければ Ahアー

色褪いろあせてく裏路地うらろじつつむカンターレ えるカンターレ
さそわれるようにれのなかつギターで らめく影絵かげえ

よくあるはなしおとこ一人ひとりおんな心奪こころうばわれるとこまでは
ところがここからがめぐらされた運命うんめいいとからすのさ まぁきな

ホセは手操たぐせられるがまま しのけはい人込ひとごみのなか
近付ちかづおんなるバラ くわ足踏あしふらしながら

ちょいとアミーゴどうったらいいの 体中からだじゅうがカッカカッカあちいの
記憶きおくそこしずおもいを げたのはあのおど
Ohオー Noノー あまりにこくなシナリオ 運命うんめいはあーなんて意地いじわるいの
だがGraciasグラシアス 感謝かんしゃするぜ今日きょうというおしえてくれ彼女かのじょ名前なまえ

この一団いちだん一番いちばんおどさアミーゴ たび途中とちゅうひろわれた孤児みなしご
不幸ふこうでもすこしもごとわぬイイ アミーゴ自慢じまんおど

Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ

もう20年にじゅうねんまえあいおんな人生じんせいえた
人目避ひとめさことにもえた ちいさないのちはそこで芽生めばえた
まれてくるめていた しあわせがだれものねがいさ
きっとくるったこの世界せかいのせいさ うでかれわれた

あふなみだまらない みとめないあい身分みぶんちが
永遠とわちか過去かこいたおもいまでもわすれることのない

このおんなはアンジェリータ くびからげた形見かたみのマリア
父親ちちおやかおさえらないが ジプシーのれとらす日々ひび
しず彷徨さまよまちなか 窓辺まどべかりはやたらあたた
孤独打こどくう音響おとひびくコーナー うつろなをそこにければ Ahアー

色褪いろあせてく裏路地うらろじつつむカンターレ えるカンターレ
さそわれるようにれのなかつギターで らめく影絵かげえ

Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ Angelitaアンジェリータ