「SAKURAリグレット」の歌詞 (TBS系TV「ひるおび!」3月度エンディングテーマ) FLOWER

2012/2/29 リリース
作詞
松尾潔
作曲
中野雄太
文字サイズ
よみがな
hidden
さくらいろづく目黒川めぐろがわ わけもなくずっとちつくしてる
去年きょねんはとなりにきみがいた あのはるをまだわれないまま

はじめてのキスのあと ふたりは
ふるえたまま言葉ことばさがした
ごまかすようにかたをよせたね 夕暮ゆうぐれまで

かえみちをなくして ただ おもをもてあます19時じゅうくじ
きみがいないこのまち がつけば 桜色さくらいろ all over
わらいかたをわすれて ただ さみしさをみこんだ20時にじゅうじ
きみがいたこのまちじゃ かなしみはさくらのようです

ひとりできてく毎日まいにちだれからもきっと裏切うらぎられない
たしかなことなどなにもない わかってる でもしんじたいもの

だれかがのこしてった落書らくがきに
とめどなくなみだがこぼれた
いままでずっと こんな感情かんじょう らずにきた

さよならもわないで ただ ひとごみにえてゆく8月はちがつ
きみのこしたものは しずむ このこころ turn over
本当ほんとうかなしみに まだ づかずにごしてた12月じゅうにがつ
きみなきこの世界せかいひろすぎて 見慣みなれない惑星ほしのようです

あのころのふたりはきずつけあいながら
それがあいおもった しんじこんでいた
いまならばきみをまっすぐあいせるはずなのに

かえみちをなくして ただ せつなさをもてあます19時じゅうくじ
きみがいないこのまち がつけば 桜色さくらいろ all over
わらいかたをわすれて ただ さみしさをみこんだ20時にじゅうじ
きみがいたこのまちじゃ かなしみはさくらのよう…
はるそら あげてるわたし
かなしみをくぐりけて いま あるきだす