「真夏のブリザード」の歌詞 FLYING KIDS

1996/5/22 リリース
作詞
浜崎貴司
作曲
FLYING KIDS
文字サイズ
よみがな
hidden
ベイビー、僕達ぼくたち
あい理由教わけおしえてあげる
いきづかいこえる距離きょり
レイディー、ふくらんだ
そのむねおくめられてる
さびしさと欲望よくぼうせて
(あやしく、こわがらず)
からだを くねらせるように
(はげしく、い)
おどるのさ、砂浜すなはま
真夏まなつのブリザード
火傷やけどしたはだ
つめたい波飛沫なみしぶき
くちびるうばえ、こごえるまえ
かじかんだこころかす
ぼく出会であうため
きみまれてきたのさ
もう、一人泣ひとりないてた
孤独こどく部屋へやから
してやるよ今夜こんや
ぬけだそう
ベイビー、ぬくもりが
しいなら
そのふくぎなよ
はだはだじかにうのさ
ハニー、最高さいこう
ながかみつきひかり
すこしずつれてかがやいてる
(かすかに、ふるえだす)
言葉ことばさむさじゃなくて
(らずに、たかまる)
よろこびのはじまり
真夏まなつのブリザード
うみ
つめたい波飛沫なみしぶきなか
あいやせ
こごえるまえ
ざされたこころひら
ぼく出会であうため
きみまれてきたのさ
もう、ずかしくない
なにかくさない
二人ふたり孤独こどくあらし
ばせ

真夏まなつのブリザード
火傷やけどしたはだ
つめたい波飛沫なみしぶき
くちびるうばえ、こごえるまえ
かじかんだこころかす
ぼく出会であうため
きみまれてきたのさ
もう、一人ひとりじゃないよ
ひとつになるのさ
二人ふたりあいあらし
れろ