「二十億光年の漂流」の歌詞 FLip

2013/6/26 リリース
作詞
Sachiko Tonaki
作曲
FLiP
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのかずだけの
あめるなら世界せかいはもうおぼれてるんだろう

この夜空よぞら何処どこにもない
としものをさがつづけて漂流ひょうりゅうしている

ふさいだ両手りょうて
どれくらいの孤独こどくいていたんだろう
ひかりわだちあお闇照やみてらす

何処どこまでけるだろう
おなよるえて
あふれる感情かんじょうほうほう
まだらないゆめ
はかなすぎてばした
えないで...」

ひびれた この地球ホシ
あらゆるしあわせの対価たいかもといきをしている

こわれないように」臆病おくびょうになる
すれちがひととの距離きょりはかっては自分じぶんこわした

耳塞みみふさいだ両手りょうて
どれくらいのやさしさ ててきたんだろう
ひかり螺旋らせん記憶呼きおくよます

何処どこまでけるだろう
おななぞいて
あたらしい自由じゆう何度なんどでも えがいて
いままれるゆめ
それはまるでかぜのように
いつだって背中せなかすんだ

何処どこまでけるだろう
おなよるえて
あふれる感情かんじょうほうほう
まだらないゆめ
はかなすぎてばした
えないで...」