「ハッピーエンドを聞かせて」の歌詞 FREENOTE

2009/9/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
づいているのにまだ
あなたのをうまくはなせない
ねえ いつかみたくわらってほしい
ハッピーエンドにとどきたい

もしも
たがいのおもいのすべてをつたえられる
呪文じゅもんがあったのなら
それをってたのなら

すここわいけど きっと使つかってしまうだろうな
出会であったころみたいに わらえるがいましい

こんなちかくにいるのにね どうして?
とどかずに言葉ことばすべっていく
無理矢理むりやりにごまかして きしめた

魔法まほうけたように
ゆめからめたように
はなれていくこころ
もう二度にどとさわれない

づいているのにまだ
あなたのをうまくはなせない
ねえ いつかみたくわらってほしい
ハッピーエンドにとどきたい

もしも
あなたへのおもいのすべてをわすれられる
呪文じゅもんがあるとしたら
いますぐとなえてみるのにな

電話でんわるたびこわかった なんだか
ゲームオーバーをただっているみたいで
ってても わかりたくなかったよ

魔法まほうけたように
ゆめからめたように
あまりにもあっけない
わかれにいきまる

リセットボタンして
ふたり出会であったころもどれたら
きっとなにもなかったかのように
ずっとそばれたのに

場無ばなおもいがなみだわっていく
むねなかでまだあなたのことを さがしてしまうから

魔法まほうけたように
ゆめからめたように
はなれていくこころ
もう二度にどとさわれない

わかっているのにまだ
あなたのぬくもりがえないよ
ねえ いつかいつかわらえるように
ハッピーエンドをかせて