1. ペチカ歌詞

「ペチカ」の歌詞 FREENOTE

2008/9/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いやになっちゃうくらいれた日々ひび
突然輝とつぜんかがやはじめた
きだって気付きづいたそのから
そらいろまでわった

はりさけそうなくらい
鼓動こどうがあなたをんでてもうかくせない
ブレーキこわれた自転車じてんしゃさかくだるみたいに
加速かそくしてしまうよ

どうしてこんな突然とつぜんこい胸叩むねたたすのだろう
何度なんどでも そのやさしいこえわたし名前なまえんでよ
ああ じれったい距離きょり胸焦むねこがす
今夜こんやはあなたにゆめでもいたいな

交差点こうさてん せるひとなみなか
がつけばさがしてる
おなにおはなをくすぐれば
ちょっとだけせつなくなってしまう

ためいきもる
あなたにえないおもいも場無ばなくして
ブレーキこわれたままじゃ あなたにとどくまで
もうとめられないのに

どうしてこんな突然とつぜんこい胸叩むねたたすのだろう
何度なんどでも そのあったかいてのひらわたしれててよ
ああ じれったい距離きょり胸焦むねこがす
今夜こんやはあなたにゆめえるかな

大人おとなになってにつけた臆病おくびょうさを
慎重しんちょうさだとわけしてたけど
もっとペダルんで ぐっとスピードげてあなたと
まだったことのないとおくへ

どうしてこんな突然とつぜんこい胸叩むねたたすのだろう
何度なんどでも そのやさしいこえわたし名前なまえんでよ
もうごまかしたりはしないで
いますぐあなたにいにくから