「あとひとつ」の歌詞 FUNKY MONKEY BABYS

2010/8/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あと一粒ひとつぶなみだで ひとこと勇気ゆうきねがいがかなう そのときるって
ぼくしんじてるから きみもあきらめないでいて
何度なんどでも この両手りょうてを あのそら

あのもこんななつだった すなまじりのかぜいてた
グランドの真上まうえそら 夕日ゆうひがまぶしくて
どこまで頑張がんばればいいんだ ぎゅっとくちびるみしめた
そんなとき おなをした きみ出会であったんだ

そう 簡単かんたんじゃないからこそ ゆめはこんなにかがやくんだと
そう あのきみ言葉ことば いまでもむねきしめてるよ

あと一粒ひとつぶなみだで ひとこと勇気ゆうきねがいがかなう そのときるって
ぼくしんじてるから きみもあきらめないでいて
何度なんどでも この両手りょうてを あのそらへ のばして あのそら

いつもどうしても素直すなおになれずに 自信じしんなんてまるでてずに
校舎こうしゃ裏側うらがわ 人目ひとめにしてあるいてた
だれかとぶつかりあうことを こころのどこかでとおざけた
それは本当ほんと自分じぶんせるのがこわいだけだったんだと

おしえてくれたのは きみごした今日きょうまでの日々ひび
そう はじめてくち出来でききたいくらいの本当ほんとうゆめ

あとひとつの坂道さかみちを ひとつだけのよるえられたなら わらえるがくるって
今日きょうしんじてるから きみもあきらめないでいて
何度なんどでも この両手りょうてを あのそら

あつくなっても無駄むだなんて言葉ことば きたよ もしもそうだとしても
おさえきれないこの気持きもちを 希望きぼうぶなら
いったい だれめられるとうのだろう

あと一粒ひとつぶなみだが ひとこと勇気ゆうき明日あしたえるそのときたんだ
なくしかけたひかり きみおもさせてくれた
あの景色けしき わすれない

あと一粒ひとつぶなみだで ひとこと勇気ゆうきねがいがかなう そのときるって
ぼくしんじてるから きみもあきらめないでいて
何度なんどでも この両手りょうてを あのそらへ のばして あのそら