1. 雪が降る街歌詞

「雪が降る街」の歌詞 FUNKY MONKEY BABYS

2009/3/4 リリース
作詞
FUNKY MONKEY BABYS,田中隼人
作曲
FUNKY MONKEY BABYS
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきまち ためいき おも出白でしろいまま
ふゆるたび かなしみ もどらない記憶きおくなか

きみはいつも仕事しごとばっかで わせもおくれがちだったね
ひとにぎやかなえき ちぼうけ しろいためいき
さむくてさびしくて そんなとき 絶妙ぜつみょうなタイミングで
改札口かいさつぐちおくから ってくるきみ姿すがた
そしてつめたくなったぼくほおあたたかいてのひらでそっと
つつんでくれたんだ ぼくしあわせだった
そんな記憶きおくなかあしめ ずっとちぼうけ
いまなら何時間なんじかんでもいい きみこと っているのに

ゆきまち ためいき おも出白でしろいまま
ふゆるたび かなしみ もどらない記憶きおくなか
いつもきみ二人ふたりだけでぬくもりをたしかめでた
そしてぼく一人ひとりだけでつめたいかぜえてる

このてのひらなかけるゆききみとのおもかさねた
あれからすこ季節きせつきみから大切たいせつ事学ことまなべた
ポケットのなかかじかんだ 無情むじょうぎてく時間じかんだけ
ためいきはまるで ゆきようまったしろいき
おもかえせばきみごした毎日僕まいにちぼくにはファンタジー
君以上きみいじょう相手あいて出会であうなんてないだろうって不安ふあんだし
それはとお記憶きおく いつかのせないむね傷跡きずあと
もう一度いちどなんておもかえちかいようでとお

くも隙間すきまに きらめく ふゆ星空ほしぞらから
ねがいをめた ながぼし もしもきみとどくなら
いつか二人ふたりやりなおせるそんな奇跡きせき夢見ゆめみ
きみのいない部屋へやぼく一人眠ひとりねむりにくんだ

ゆきもり しろまる なみだかくれるほどに
やがてはるかなしみさえ かしてくれるならいいのに

ゆきまち ためいき おも出白でしろいまま
ふゆるたび かなしみ もどらない記憶きおくなか
いつもきみ二人ふたりだけでぬくもりをたしかめでた
そしてぼく一人ひとりだけでつめたいかぜえてる

ゆきまち ためいき おも出白でしろいまま
はるるのに ぼくはまだ あのふゆ記憶きおくなか