「さよならより永遠の中で」の歌詞 Favorite Blue

1997/12/3 リリース
作詞
松崎麻弥
作曲
木村貴志
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラより 永遠えいえんなか
つばさひろげて
たかがるそのまで
このおもいがとどかない場所ばしょ
かさねた季節きせつ
面影おもかげむねきざむよ

旅立たびだちをめたのは
気紛きまぐれじゃなくて
やさしさにづいたの
いつか あいため
うことでしか
現在いまえなくなっていた
自分じぶんらしさわすれて
わせた歩幅ほはば
いとしい程切ほどせつない
ゆめかたきみ
未来みらいいかける
あつひとみきだから
サヨナラより 永遠えいえんなか
つばさひろげて
たかがるそのまで
このおもいがとどかない場所ばしょ
かさねた季節きせつ
面影おもかげむねきざむよ

反射はんしゃした星屑ほしくず
すくいれなくて
もどかしさをかんじた
上手うまくいかないこと
あふれるこの世界せかい ずっと
りたくなかったよ…
けないように
つよきるから
えらんだみちへと
それぞれのあるくスピードで
出逢であえたこと大切たいせつにしたい
かくしたなみだ
おもわるときまで

サヨナラより 永遠えいえんなか
つばさひろげて
たかがるそのまで
出逢であえたこと大切たいせつにしたい
かくしたなみだ
おもわるときまで
あののままの
きみでいて