「SUN & STAR」の歌詞 Favorite Blue

1999/6/16 リリース
作詞
松崎麻矢
作曲
木村貴志
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてくらかおばかりしているのか
きたくて となりにいたいけど
そばにいるだれかに すべてたくしたら
とおくで しあわねがつづけよう

とがった言葉ことば自分じぶんよごさないで
んだガラスはとてももろいから…

あなたが太陽たいようなら わたしほしになるよ
えないところでささえてあげたい
いつか ばしておしえてくれた‘勇気ゆうき'
しみないあいでかえしたくて…

いくつもの出会であいが ひとのあるみち
えながら 未来みらいつなげてる
気付きづかないあいだに ひとのぬくもりが
からっぽのハコをたしてゆくんだ

恋人同士こいびとどうしちが位置いちだからこそ
ずっとわらぬ距離きょりいとしくて

身体からだかんじるより こころひびきあえる
それだけで とてもステキな瞬間しゅんかん

きっと理屈りくつじゃない 気持きもちのなか
運命うんめいかぎかくされてる

ときうばうように あたりをえてくけど
おな場所ばしょでまた あなたとえるね

あなたが太陽たいようなら わたしほしになるよ
えないところでささえてあげたい
いつか ばしておしえてくれた‘勇気ゆうき'
しみないあいでかえしたくて…

You are my special, Now & Forever!!