「太陽のグラヴィティー」の歌詞 Fayray

1998/7/29 リリース
作詞
井上秋緒
作曲
浅倉大介
文字サイズ
よみがな
hidden
永遠えいえんなつ
そうかんじさせていて
あなたのそば
うごけずにいるよ

人混ひとごみにダメと
われたみたい
ワタシでわる信号しんごう
必要ひつようなくても
せたくなるよ
だれかにってるようで
さびしさは
いそまちのせいじゃなく
いっぱいあるいた
なにもない今日きょうがあること
づかないまま
あいかれてる
永遠えいえんなつ
そうかんじさせていて
つたえたくて
うまく出来できなくて
あなたのそば
うごけずにいるよ

しくなるからね
そろえてる
でも不安ふあんにもなってく
やさしさを
キャラクターが邪魔じゃましても
しんじていて
とても単純たんじゅんでいいから
きずつくことも
あいもとめてる
永遠えいえんなつ
そうかんじさせていて
情熱じょうねつだとか
がれてもイイよ
あなたがいれば
いつもあつくなる

づかないまま
あいかれてる
永遠えいえんなつ
そうかんじさせていて
つたえたくて
うまく出来できなくて
あなたのそば
うごけずにいるよ
きずつくことも
あいもとめてる
永遠えいえんなつ
そうかんじさせていて
情熱じょうねつだとか
がれてもイイよ
あなたがいれば
いつもあつくなる